バレーボール中の突き指 那覇市首里寒川町 整骨院

患者さん

10代 女性

来院日 来院回数

2021年5月 2回

主訴

左中指・薬指の突き指

症状

バレーボール中ボールを取ろうとして負傷。指先の痛み、腫れあり

触れると痛む、自動運動が痛みで出来ない。

施術と経過

1回目可動域を増やすこと血流を良くすることを目的に関節調整を行った

痛みはあるけど可動域が増えた。

2回目4日後少し指先が痛い。関節の可動域はほぼ改善

経過を見ての来院指導を行った。

使用した施術方法

関節調整法

考察

受傷してからの経過を問診し触診する事で骨にヒビが入っていないかの

判断を行った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です